2007年11月03日

カフェで村上春樹を読む幸せ

071103_1553~01.jpg阿佐ヶ谷カフェフレスコで本を読んでいます。

今日のラテアートには、ハートが添えられていて、うれしい!

他の人に運ばれてくるのを覗いてハートがないのを確認して優越感にひたってみたりして。

そして最近買ったばかりの村上春樹のエッセイ「走ることについて語るときに僕の語ること」を読んでいます。

一度本屋さんで見かけた時、重いから次にしようと買わなかったら、次に見かけた時、第2刷がもう出ていてびっくり!
焦って初版を探して買いました。

村上春樹の文章が好きです。リズムが気持ちいいし、選ぶ言葉も好き。村上春樹的いいまわしを見つけるとフフフとうれしい気分になります。

でも、そろそろ休憩はおしまいにして、帰って仕事しよ。


posted by みき at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯からだよ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。