2007年07月08日

練習の成果がちょっとだけ感じられました

きのう泳ぎ足りなかったので、今日は少し早めにプールにでかけました。

最近暑くなってきたし、いつも夏が近づくと泳ぐ人増えるんですよね。
1レーンをシェアして使う場合はちょっぴり控えめの練習をします。
そのうちみんな帰っちゃうから、回ったりするのはその頃に。

きのうと同じにパイク→ウォークアウト→トーピードの練習をしました。
なんか、ちょっと上手になってきた感じヨ〜手(チョキ)

ウォークアウトした後浮かび上がる時に、下に2〜3回かくとカラダが浮き上がると美佳さんにアドバイスされていたことを思い出して、ここの手のかきに注目してみました。

注意してやってみると、まずはすっごく小さくしか手が動いてなくて、これじゃ正しい向きにしても水をキャッチできないことが判明。
下に向けて、大きく手を動かす事に集中。

そしたら、まじでカラダが浮いて、水面が間近に!
うれぴー!

徐々に成功確率が上がってきました。(^-^)v

ところで、今日最初にレーンのシェアをお願いしたおばあさまに、半分ずつ使うのを拒まれたのでわたしは他の人のレーンに入ったんです。
3人以上で1レーンをシェアする時は必然的に一方向に回る使い方になるんですけど、2人の場合はたいてい半分ずつというのが通例です。
そのほうが自分のペースで泳げるので。

おばあさまは、1方向に回るタイプにしたいと言ったんで、わたしは別レーンに入ったわけです。
わたしが断られた後、男性がそのレーンに入ったんですけど、そのおばあさん、ものすっごいゆっくりな背泳ぎなんですよ。

おばあさんのペースに合わせて泳いでいた男性も、あまりの遅さについつい追いついちゃったりして、たいへんそうでした。


posted by みき at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。