2011年04月25日

篤史くんの泳ぎのとりこ。曲は「月」

2005年夏、お台場冒険王のプールで行なわれたトゥリトネス公演。
この時のみかさんと篤史くんのデュエットにまだまだハマり中です。
みかさんは可愛らしくて、篤史くんは泳ぎが美しいだけじゃなくて表情がまたいいんですよー。
前から素敵だとは思っていたけど、今更、かなり篤史くんのシンクロの虜になってます。
独特の優雅さがあって、まさにオンリーワンの演技です。

ちょっと振り付けを覚えて自分でもやってみようとか思っちゃったりして。
それで、きのうもずっとDVDを見ては振り付けをノートに写す作業と、一緒にランドリルしてみるっていうのを繰り返してました。
曲は、95年のカバーアルバムで和田アキ子さんが歌う「月」。
サザンの桑田さんが作詞作曲なんですけど、曲調もしっとりとしているし、歌詞がなんともせつないんですよね。
歌詞は↓こちらで見られます。
月 和田アキ子 歌詞情報 - goo 音楽

何度も聴いているうちにどんどんせつなさが加速してきますー。

これをプールで泳ぐとめっちゃ気持ちいいです〜。
幸い、シンクロは自分の泳ぎが見えませんので、もうすっかり美しいシンクロを泳いでいる気分!

とはいっても、そもそも、できない!って技もありますけどね(^-^;
そこは勝手にアレンジしたりとかしたり。。
できないのを練習するのもまた楽しかったり。
今年はこの泳ぎをずーっと練習しよっと。
こういうしっとりした曲を頭の中で流しながら泳ぐのっていいですね〜。
posted by みき at 13:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。